Written by Hiroko Saito

【ワーク紹介⑤:ソーラーリターン】過去と未来を見つめて、自分の人生の波に乗るワークショップ_20231208 @宮古島

ワーク紹介 過去と未来を見つめるワークショップ

先日、ご案内させて頂いた、
「過去と未来を見つめて、自分の人生の波に乗るワークショップ_20231208 @宮古島」

「西洋占星術」の星の情報を使って、あなたの人生のテーマ、あなたの人生の流れ、あなたの2024年のテーマを把握し、あなたが思い描く未来の実現を後押しするために、以下の通り、たくさんのワークを用意させて頂いておりますが、「具体的には何をするの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思いますので、ワークの内容を順次ご紹介させて頂いております。

本日ご紹介するのは、「ソーラーリターン(太陽回帰)」のワークです。

ワークの内容

●目標設定

・人生のテーマ
・やりたいことリスト50
・2024年行動計画
※「人生のテーマ」は参加者様の出生情報から読み解いた内容をパーソナル資料としてお渡しします。

過去と未来を見つめるワーク

・出生~80歳までの星の情報をもとに人生の大きな流れをつかむ
・過去の人生のイベントの意味を考える
・これからやってくる人生のイベントを知る
・これからやってくる人生の切り替わりのタイミングを知る
※「未来予測法(セカンダリープログレッション)」と「ソーラーリターン図(太陽回帰図)」の情報から読み解いた内容をパーソナル資料としてお渡しします。

●2024年の星の動き

・時代や流行を作る外惑星が自分の人生に与える影響を知る
・2024年のテーマを知る
・2024年に起こりやすい人生のイベントを知る
・2024年に開花しやすい才能を知る
※「未来予測法(セカンダリープログレッション/ソーラーアーク/トランジット/プロフェクション)」と「年齢ハーモニクス(年齢調波図)」の情報から読み解いた内容をパーソナル資料としてお渡しします。

 

ソーラーリターン(太陽回帰)から見る、人生のサイクル

ソーラーリターン(太陽回帰)とは、現在運航中の太陽が1年に1回、誕生日前後に出生時の太陽の位置に戻ってくることを言います。
ソーラーリターンのタイミングの天体配置図を「ソーラーリターン図(太陽回帰図)」と呼び、誕生日からの1年の課題やテーマを読み解くことができます。

詳しくはこちらの記事で取り上げていますので、西洋占星術の手法に興味のある方はぜひご覧頂ければと思います。

そして、ソーラーリターン図、略してソラリタ図を毎年誕生日前にチェックすることも大事なのですが、ソラリタには一定の法則があり、それを長期的なスパンで眺めることで、人生のサイクルや長期的に取り組むべきテーマを知ることができます。

(1)MC:1年後に到達すべきゴール

若干の例外はあるものの、ソラリタ図のMC(10ハウスのカスプ)のサインの3区分(活動宮/不動宮/柔軟宮)は10年ごとに切り替わります。

例えば、私の今年のMCは柔軟宮(魚座)ですから、「臨機応変に対応し、次のステージに向けて準備する年」で、今年のソラリタから、活動宮→柔軟宮に切り替わったので、これからの10年間が「臨機応変に対応し、次のステージに向けて準備する期間」となります。

確かに、ソラリタ図は誕生日からの1年間のテーマを占うものですが、その一年は何十年と続く人生の一時点にすぎません。
こうやって、長期的なスパンで自分の人生の流れを追うことで、変に焦ることなく、自分が目指すべきものに取り組むことができます。

(2)太陽:1年間のテーマ

若干の例外はあるものの、ソラリタ図の太陽のハウス区分(アンギュラーハウス、サクシーデントハウス、カデントハウス)は10年ごとに切り替わります。

例えば、私の場合、2022年のソラリタより、8ハウス→5ハウス→2ハウス→11ハウスのサクシーデントハウスの10年間が始まりましたので、いまはその前の「アンギュラーハウス(1・4・7・10ハウス)の期間で始めたことを深化・定着させる期間」にあります。

今年は「Usako Note」「My Lucky Day Textbook」をリリースしましたが、2017年から興味を持って始めた占星術の勉強の成果を形にしたくなったのも、そんな影響があったと考えられます。

(3)ASC:その年の活動の重要な要素

ソラリタ図のASCのサインは、ソラリタのタイミングに東の地平線が何座だったかを示しますが、そのサインから1年間の傾向を知ることができます。

例えば、私の2023年のソラリタ図はASCが蟹座15度台です。
ソラリタ図のASCが蟹座の年は、

✓防衛本能が強まる。守りの姿勢に入る。
✓家庭的なことに関心を持つ。
✓親しい人達とのテリトリーを守ることにエネルギーが向く。また、そういったテリトリー内で、のびのびとした表現力が発揮できる。
✓仲間意識が強まる。
✓墓、不動産に関する問題が生じる。
✓母親、女性に関した問題が生じる。

といった傾向があることが分かります。。

また、このASCのポイントが出生図(生まれた時の天体配置図)でどのハウスに入るかを知ることで、どんなテーマに関心を持ち、自分のエネルギーを向けていくかを知ることができます。

私の場合は、9ハウス(グレードアップ・外国語・哲学・海外旅行)ですから、自分の精神性を高めるために、これまでの境界線を越えていくことに力を注ぐことになります。

占星術の学びに時間をかけているのは相変わらずですが、最近、英語の勉強も再開したので、確かにその通りに進んでいるようです。

 

私は夏の盛りの獅子座生まれで、他にも主要な天体等が不動宮なので、長く安定的に物事を継続したいという想いが強くあり、短期的な視点で物事を見るのはあまり好きではありません。
それもあって、このソラリタ図の情報も80年分のデータをご用意しており、長期スパンの中で、「今はどういう時期なのか?」を把握して頂くことが欠かせないと思っています。

人生80年分のデータはこれから数十年とご活用頂けるものですので、ワークショップに限らず、これから幾度となく何かに迷った時には、何度も見返して、進む方向性を確かめて頂けたら幸いです♡

 

開催場所の宮古島も本当に素敵な場所です(^^♪
ラッキースターの木星が牡牛座にあるいま、豊かな自然を味わい尽くすことで、心も身体も満たされた先に、色々なアイディアも生まれ、新たな展開を呼び込んでくれることと思います。

大自然のエネルギー溢れる宮古島で、皆さまが夢を叶えるための大きな一歩を踏み出すためのお手伝いができることを楽しみにしております(^^♪

※ワークショップの詳細&お申込みはこちらからどうぞ↓
「過去と未来を見つめて、自分の人生の波に乗るワークショップ_20231208 @宮古島」